のと、どぶろく特産品アワードレシピ部門の発表です!

2022年12月12日~2023年1月31日に募集しました「のと、どぶろく特産品アワード」のレシピ部門の大賞と入選が決定しました!
たくさんのご応募ありがとうございました。2023年2月4日にレシピ部門の大賞・入賞が決定しましたので、ご報告させていただきます!(レシピ提供者のお名前は個人情報につき、控えさせて頂きます)
レシピを一般公開しますので、皆さんもご自宅で作ってみませんか?

レシピ部門大賞は「トロける柔らかチャーシュー」でした!どぶろく(糀)のお肉を柔らかくする成分で誰でも気軽に作ることができるそうです。どぶろくで煮込むことで柔らかくなるのがポイント!

★つくり方★

どぶろく1+出汁1(又は水に出汁を入れた物)に生姜、ネギを鍋に入れて能登豚を入れて強火にかけます。
途中、強火→中火で1時間程煮込み、粗熱を取り冷蔵庫で一晩寝かせます。
次の日に、醤油1+みりん1+水2(お好みで砂糖)を①に加え、水が無くなるまで煮込みます。

レシピ部門入賞は「どぶろくチーズケーキ」でした!どぶろくの香りがほんのりするのがポイントです!

★つくり方★

クリームチーズに生クリームを少し入れ、泡立て器で混ぜて柔らかくします。
米粉(又は小麦粉)、砂糖入れて混ぜます。
卵を入れて、手順①と同じように泡立て器で混ぜて柔らかくします。
180度のオーブンで30〜45分焼きます。

レシピ部門入賞は「古代米こんにゃく甘酒味噌田楽」でした!中能登町産の古代米が入ったこんにゃくを使ったのがポイントです!

★つくり方★

竹串に玉こんにゃくを3個ずつ刺します。
味噌、甘酒、白すりごまは、器に入れて混ぜ合わせておきます。
鍋に湯を沸騰させ、竹串に刺した玉こんにゃくを入れて3分茹でます。
茹であがった玉こんにゃくに②を片側表面に塗ります。
玉こんにゃくをトースターに並べて3分~5分焼き、軽く焼き色をつけます。

レシピ部門入賞は「かぶのうす漬け」でした!発酵食の酢とどぶろくは合うのがポイントです!

★つくり方★

冬のかぶをきれいに水洗いして、薄くスライスします。
かぶに昆布塩、甘酢、ゆずの皮をあえ、浅漬けします。
漬けあがったら完成です。

レシピ部門入賞は「パスタサラダ」でした!マヨネーズベースのソースがポイントです!

★つくり方(3人分)★

パスタ100gを茹で、冷水で冷やして水気を切っておきます。
お好みの野菜やハムを薄くスライスします。
ボウルにパスタ、野菜、ハム等を入れます。
ボウルにマヨネーズ大さじ3・コショウ少々・どぶろく適量を加えて混ぜ、完成です。
その他 ※お好みでレモン汁やお砂糖を加え、調整してください。大人のおつまみにはわさび混ぜてをアクセントに。

関連記事

  1. 2023年11/1~26日、中能登町でどぶろくルーツ展が開催されます!

  2. 中能登町観光協会だより Vol.3を発行しました。

  3. 超小型EV車(電気自動車)コムスの実証事業レンタルをスタート!!