修験道の開祖「役行者」(えんのぎょうじゃ)を祀った堂です。

行者堂(石動山エリア内)

行者堂(ぎょうじゃどう)は、修験道の開祖「役行者」(えんのぎょうじゃ)を祀った堂です。建物は、明治7年に最勝講(さいすこう)村が買い取り天神社拝殿として存続してきました。平成元年に地元氏子の理解を得て元の位置(石動山)に復元されています。

観光地名 行者堂(ぎょうじゃどう)
石川県鹿島郡中能登町石動山部1番地2
アクセス ●のと里山海道柳田ICから車で40分
●JR良川駅から車で30分
駐車場 あり
備考 秋は冷えますので防寒具をおすすめします。
山にありますので積雪時は交通ができない場合があります。

関連記事

  1. 眉丈(びじょう)が丘休憩所

  2. 古墳公園とりや

  3. 雨の宮グリーン広場