かつては能登の修験道の中心として修験者やお坊さんが住み、山岳信仰の拠点となった山です。

石動山(せきどうさん)

能登最大規模のブナ林をもつ天平の霊峰「石動山」は、約1300年前に泰澄大師(たいちょうたいし)により開山されました。最も栄えた中世には360余りの院坊、約3000人の衆徒がいたと伝えられています。山頂一帯は国の史跡に指定されており、現在は、中心的な坊の一つ「大宮坊」をはじめ数々の寺院跡が復元整備されています。前田利家が能登国の領主となった当時の重要な合戦の地としても知られており、その歴史は人々の心を魅了しています。

観光地名 石動山(せきどうさん)
石川県鹿島郡中能登町石動山
アクセス ●のと里山海道柳田ICから車で40分
●JR良川駅から車で30分
電話番号 0767-76-0408(石動山資料館)
駐車場 あり
備考 秋は冷えますので防寒具をおすすめします。
積雪時は交通ができない場合があります。

関連記事

  1. 能登國二ノ宮 天日陰比咩神社

  2. 不動滝

  3. 旧観坊(石動山エリア内)