繊維産地として歩んできた中能登町の歴史の発信の施設です。

中能登町織物デザインセンター

中能登町織物デザインセンターは、繊維産地として歩んできた中能登町の歴史の発信を行い、20万点のサンプルデザインを活用して、デザインと織物を使った「ものづくり」の活動や支援をする文化交流施設です。平成17年に新保善正氏(元工業試験場繊維部長)より個人的に保管していた「織物プリントサンプル」約20万点を中能登町に寄贈するという打診がきっかけとなり、中能登町織物デザインセンター事業がスタート。ファッションの流行は5~10年サイクルと言われることから商品開発の参考としても貴重なサンプルとなっています。

施設名 中能登町織物デザインセンター
石川県鹿島郡中能登町能登部下134部1番地
Tel.0767-72-2121
公式サイトはコチラ
営業時間 10:00~16:00
定休日 月・火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
入館料 無料
駐車場 あり
交通アクセス JR能登部駅より徒歩15分

関連記事

  1. 不動滝

  2. 能登國二ノ宮 天日陰比咩神社

  3. 石動山(せきどうさん)