最新レスポンシブHTMLテンプレート no.003 サンプルロゴ

0767-76-8000

観光アクセス
中能登町の代表的な観光地

能登上布会館

能登上布 反物 中能登の伝統産業である「能登上布」の保存と継承のため、平成8年に開館しました。「能登上布」の伝統技は、能登上布振興協議会によって今も受け継がれており、ここでは、作業工程の見学や機織り体験も行うことができます。また、ここで織られた反物から数多くの商品が作られ、そして販売され、町の産業の振興に貢献しています。

能登上布の特徴  「能登上布」は麻独特の通気性の良さや軽さに加え、サラリとした肌触りがあり、細やかな絣(かすり)模様が特徴です。絣が細かくなるほど仕上がった製品は高価になります。

能登上布の歴史  今からおよそ2000年前に崇神天皇(すじんてんのう)の皇女が現在の中能登町能登部下に滞在した際、この地に機織りを教えたことが始まりと伝えられています。その後、江戸時代に近江(現在の滋賀県)から技術を導入して発展し、昭和初期には麻織物では全国一の生産高を誇りました。昭和35年に石川県の無形文化財に指定されています。

■アクセス  石川県鹿島郡中能登町能登部下134部1番地  TEL 0767-72-2233

石動山

石動山(せきどうさん)かつては、山岳信仰の拠点となった山です。 四季を感じながら修験の山を体験してみませんか?

伊須流岐比古神社
(いするぎひこじんじゃ)は、石川県鹿島郡中能登町の石動山山頂(大御前)にある神社。

石動山資料館  史跡石動山に関する資料の収集,保存及び活用を図り、石動山の歴史と文化に対する知識と理解を深めるための施設です。平成4年に県有林管理事務所を改造してオープンしました。能登歴史公園(石動山地区)のビジターセンターとしての役割も担っています。

■アクセス  石川県鹿島郡中能登町石動山ラ部 

杉谷チャノバタケ遺跡

杉谷チャノバタケ遺跡 1987年(昭和62年)11月に、おにぎり状の炭化米が発見されました。これは高地性集落跡から発掘されたもので、弥生時代中期から後期にかけての弥生式住居跡をはじめ、集落を取り囲む濠、当時の生活道具なども一緒に発見されています。
学術的には「粽状炭化米塊」と言われ、「日本最古のおにぎり」であることが判明しました。現在は石川県埋蔵文化財センターにて厳重に保管されています。

■アクセス  石川県鹿島郡中能登町金丸

碁石ヶ峰

碁石ヶ峰 中能登町を一望するなら「碁石ヶ峰」が一番です。碁石ヶ峰には「あいの風」と呼ば れる独特の強い風が吹き、「風」 という自然のエネルギーを活用しにて石川県碁石ヶ峰風力発電所が建 設されました。 風車の大きさは、高さ59m、回転 幅42mにもなります。原山大池からは青空をバックに白い風車が回転する様子が望まれ、さらに山頂 まで足をのばせば、風車を眼下に 360度の大パノラマを満喫できます。

山麓の原山大池  周囲777mの大池周辺では、自然が楽しめるレジャースポットとして賑わっています。注意:2015年に碁石観光の廃業によりキャンプ場及びボートの貸し出しはしておりません。

■アクセス  石川県鹿島郡中能登町高畠原山 

不動滝

名勝・不動滝はかつて石動山修験者の荒行の場 井田の三穂の峰より流れ落ちる約20メートルの滝で、泰澄大師が開いたと伝えられています。本来は「熊野滝」という名前でしたが、滝つぼ横に不動尊が安置されていることから不動滝と呼ばれるようになったといわれ、近くには不動堂も建てられています。眼の病気、頭痛に霊験があるともされます。

滝開き 7月5日の滝開きには多くの信徒が集います。夏場は涼感たっぷりの避暑スポットとして人気です。

■アクセス  石川県鹿島郡中能登町井田 

雨の宮古墳群

雨の宮古墳 雨の宮古墳群は、眉丈山(標高188メートル)の山頂を中心に、4世紀の中頃から5世紀の初めにかけて造られた36基の古墳からなる古墳群です。最高所の通称雷ヶ峰に位置する1号墳は、墳丘長64メートルの前方後方墳としては県内最大規模を誇っています。墳丘は2段に築かれ、斜面は葺石に覆われています。2号墳は、1号墳の北東に、向き合って立地する墳丘長約65メートルの前方後円墳です。こちらも墳丘は2段に築かれ、斜面は葺石で覆われています。これら2つの古墳の被葬者は、古墳の規模・副葬品の内容などから考えて、いずれも能登一円に支配権を及ぼした人物であったと推定されます。雨の宮古墳群は、古墳時代のこの地域の歴史を考える上で、邑知地溝帯を挟んで対峙する、小田中親王塚・亀塚古墳とともに欠くことのできない重要な文化財です。

雨の宮古墳公園  グリーン広場、駐車場。
雨の宮能登王墓の館  雨の宮古墳群の調査成果と出土品を展示(午前9時から午後5時)。●個人:大人200円、小人100円、 ●団体(20人以上):大人160円、小人無料。●定休日/毎週火曜日(国民の休日に当たる場合はその翌日。12月~3月20日休館)

■アクセス  石川県鹿島郡中能登町西馬場 

川田古墳群(古墳公園とりや)

川田古墳群 川田地区と七尾市にまたがる川田古墳群は、5世紀前後を中心に築造されたもので3つの支群からなり、併せて250基を数える北陸地方でも有数な古墳群です。

古墳公園「とりや」 その周辺に整備された、古墳公園「とりや」には、古墳をかたどった休憩棟や古代の砦を連想させる展望台などがあり、休日などには家族連れなどで賑わっています。前方後円墳をかたどった休憩棟、古代の砦を連想させる展望台、曳山をイメージした30メートルのローラーすべり台のある遊具広場があります。また、大池を望めながら和やかな歓談のひとときを過ごせるバーベキュー広場にはテーブルが5卓あります。

■アクセス  石川県鹿島郡中能登町川田ホ部42番地



お問い合わせはコチラ

メールでのお問い合わせは24時間365日受付中!

0767-76-8000

道の駅 織姫の里なかのと(8:45~18:30)

ページトップへ戻る